時給1,500円!在宅勤務(在宅ワーク)主婦の生活実態ブログ

やってみたら最高すぎた在宅勤務ライフ。フリーランスではなく会社に直接雇用されて働いています。良いことも悪いことも日々の生活を通して書いていきたいと思います。

日記

在宅勤務主婦が悠々自適に稼ぎながらミニロト、ロト6で一攫千金に挑戦中!

投稿日:

在宅勤務(バイト)主婦のズボラッチョです。

在宅のバイトと聞くと皆さんよくフリーランスですか?とか個人事業主ですか?とか聞かれますが、私の場合は「雇われ」です。
普通の通勤のバイトさんと同じ契約で雇われて、職場が在宅というだけ、という形です。

「雇われの身」という安心感と「在宅で仕事ができる」というお得感の両方を手にして早1年ほど。
派遣に対してあんまり良いイメージを持っていなかった私ですが本当は派遣のほうが時給も何もかもお得だと後になって気付き後悔しました。
でも今の会社も良くしてくれているので派遣には移らずそのまま働いています。

今まで知らなかった派遣のメリットはこちらにまとめてあります。

在宅勤務になってから昼食代も大幅に削減できるようになったし自分の時間まで持てるようになりました。
嫌いだった電車の通勤ラッシュもないし昼休憩には簡単に家事を済ませたりベッドにゴロンと寝転ぶこともできます。
時給1,500円というのも含めて今の現状に大満足です。

しかし1年経ってそれが普通になってくると、むくむくと湧いてきたのは「もっと稼ぎたい」という欲望…。
人間の欲というのは果てしないですね(笑)

夫婦で安定して稼ぎながら虎視眈々と一発逆転を狙う…。
小心者のくせに夢だけは大きいんです(笑)

そこで私が小さな脳みそで考え出したのは「宝くじ」と「FX」。

一発大儲けを考える人が一度は考える手法ですよね。

「お金」も「子供との時間」も「自分の自由時間」も全部手に入れる!在宅勤務(バイト)まとめ

FXで大失敗。お勧めしません!

先に手を出したのはFX。
最初はデモトレードで超短期間の取引(スキャルピング)で半月ほど試しました。

これがなんと毎日3万円くらい稼げたんですよね。

が、しかし、デモトレードと本番は大違いでした。
本番はどうしても自分のお金を使うわけですからゲーム感覚というわけにはいきません。
デモトレードならプラス収益になるまで気軽にチャートを見ながら待つ心の余裕がありましたが本番となると膨らむマイナスの数字に気が気ではありません。
結局これ以上のマイナスはキツイと思って切り上げてしまうのですが、その途端に動きが変わって「あと少し待ってれば大儲けだったー!」なんてことが何度もありました。

で、結局10万円弱のお金を献上いたしました。

もう怖くてエントリーする勇気を完全に削がれてリタイヤ致しました。
これは本当に勉強と才能がないと無理だと思います。
お薦めしません。
仮にデモトレードで勝てそうだと思っても…危険だと思います。
コツコツ稼いでもドカンとマイナスを出してしまい、トータル大損って人がやっぱり多いみたいですね。

 

ミニロトとロト6をちょこちょこと…

これだけFXで損を出してもまだ諦めないズボラッチョ。

次に手を出したのはミニロトとロト6。

ミニロトもロト6も1口200円。
FXで10万献上した私に取っては屁みたいな金額です。
(この感覚危ない)

とはいえ塵も積もれば山となります。
なので私は週に400円までロトに使っていいと決めて買っています。

もちろん当たる確率は低いですが、それでも400円で夢と可能性を買えるわけですから!
買わなきゃ一生当たらない!

在宅勤務をしていて人との接触が減ったことに関しては寂しい気持ちが驚くほどないのですが、楽しいことワクワクすることは欲するようになりました。
ロトは程よくドキドキワクワクできるので、まあ週400円くらい良いかなと。

思えば通勤をしていた時は飲食代にかなりお金がかかってました。
お弁当を持参しても中にも外にも食べるところがなかったので、必ず外食。
安いところで食べても1日600円。1週間で3,000円、1ヵ月だと単純計算で1,2000円ですね。

それが今は自炊ですから1食100円以下で済ませています。毎日500円の節約。週だと2,500円の節約ができてます。
週に2,500円の節約ができているなら週400円くらい良いよね?良いよね?
一応在宅でちゃんとバイトもしてるし。…良いよね?

週400円以上の損は出ません。FXみたいに底沼にマイナスが膨らんでいくわけでもありません。

うん!良しとする!

ちなみに私はネットで毎回購入していますよ。
さすがに週2回も買いに行くと顔も覚えられてしまうので恥ずかしいですし。

ジャンボなどではなくミニロトやロト6を買っている理由

①当選率

ジャンボは当選金額が大きくて魅力的ですが、当選確率は天文学的な数字です。
それに比べるとミニロトやロト6のほうが金額は劣りますが当選確率は高いのです。

ミニロトは1等が当たっても1,000万から4,000万(当選者数によって変わります)。
ロト6は1等で1億とかですね。
高額とはいえジャンボの7億円と比べるとかなり少ないです。

しかし当たらなければ意味ないですよね?
ということで私は確率の高い方を選んでいます。

ちなみにミニロトとロト6は1等の当たる確率だけで比べるならミニロトのほうが高いです。

しかし!1億まで高望みせず1,000万狙いだと若干ロト6のほうが確率高いようです。
また、金額にこだわらず「少額でも当選」の確率もロト6のほうが多いです。

②抽選日の多さ

ジャンボって年末とかサマーとかオータムとか、年に数回しかないですよね。

それに比べてミニロトは抽選日が毎週火曜日。ロト6は毎週月曜日と木曜日。
毎週毎週開催されているんです。

在宅勤務でドキドキワクワク不足の私には毎週結果が出るほうが良いんですよね~。
私は火曜日のミニロトに合わせて1口200円、金曜日のロト6に合わせて1口200円を買ってます。

常にドキドキワクワクしている状態です。

そう簡単には当たらないとは知りつつも、毎週何人もの人が1,000万以上の賞金をてにしているわけです。
ロト6に関しては毎週1億当たっている人が日本のどこかにいるわけです!

そう考えると私にとってはジャンボよりも魅力的なんですね。

買わなきゃ当たらないしね。夢を買うつもりで毎週買ってます。

-日記

執筆者:


comment

関連記事

no image

交通機関の麻痺も関係なし!災害時でも稼働できる在宅勤務

想像よりも快適な在宅勤務ライフを送っているズボラッチョです。 交通機関って結構簡単に麻痺しますよね。 大雪とか大雨とか地震とか様々な理由で麻痺しますが、始業時間前にその麻痺が起きてしまうと当然会社に時 …

no image

薬剤師も高時給の在宅バイト(派遣)!

想像してたよりも遥かに快適な在宅ライフを送っているズボラッチョです。 実は私の生活ぶりを知って薬剤師の母が薬剤師の在宅の仕事はないのかと探し出しました。 母は実父(私の祖父)の介護をするためにずっと続 …

no image

妊活の高額治療費を在宅バイト(派遣)で働いて賄える!

想像してたよりも遥かに快適な在宅ライフを送っているズボラッチョです。 今日は17:00に在宅での業務を終えた後に不妊治療の病院に行ってきました。 今は不妊治療としては初期中の初期であるタイミング治療を …